最新 追記 編集 設定

kohashi.org - 写真とコンピュータと猫さんぽ



ゲーム用ノートPCを動画編集PCに使う

やっと時間を見つけて、年末に入荷したゲーム用ノートPC(OMEN by HP 15-ax050TX)を動画編集機として使用した場合のパフォーマンスをテストしてみた。結論から言うと、デスクトップPCと同程度の実力を発揮できた。

パフォーマンステスト結果

比較するデスクトップPC(自作)とゲーム用ノートPC (ポイントのみ)

両機は仕様上は似たような機器
⇒細かい仕様は過去記事参照 http://www.kohashi.org/1479481200.html

項目デスクトップPCゲーム用ノートPC
機種自作組立HP OMEN 15-ax050TX
OSWindows10 PROWindows10 HOME
CPUi7-4770Ki7-6700HQ
〃仕様3.4GHz/4コア2.6GHz/4コア
〃スコア(*1)10,1218,048
GPUGTX1070GTX960M
〃スコア(*2)6,8301,340
SSD250GB256GB

(*1)CPUスコア http://www.cpubenchmark.net/high_end_cpus.html , http://www.cpubenchmark.net/midlow_range_cpus.html
(*2)GPU(ビデオカード)スコア http://www.videocardbenchmark.net/directCompute.html
共通 メモリ:16GB

テスト方法

Adobe After Effect(Ae)とPremeire Pro(Pr)で作成した動画をMedia Encoder(ME) CC 2017でエンコードし、その時間を計測する。
ME 11: Media Encoder CC 2017 (Ver.11)
ME 10: 参考 Media Encoder 10 での過去のテスト ⇒参照 http://www.kohashi.org/1469977200.html

項目デスクトップPCゲーム用ノートPCバッテリー駆動時
ME 116:396:579:07
時間比11.051.37
ME 10(参考)7:25--

数字はAeとPrのMEでのエンコード時間の合計「分:秒」

ゲーム用はバッテリー駆動時に若干遅くなるが、電源駆動時はデスクトップPCと比べ 5%遅いのみで、サブ機としては十分過ぎる性能だと結論した。

作成日: 2017年3月20日 更新日: 2017年3月21日
カテゴリ: 電脳 パソコン 日記

(c) Teruo Kohashi - kohashi.org